美容について考える、知る。きっとあなたの道は広がるはず。

悩み解消の可能性がある鼻整形手術である隆鼻術

鼻を高くすることが出来る鼻整形手術である隆鼻術を受けるのであれば、美容整形手術の実績のある美容外科クリニックを選ぶことが大切です。手術費用はクリニックによって異なります。安いというだけで手術を受けるクリニックを決めてしまうと、トラブルの原因となる可能性がありますので、注意が必要です。

鼻筋を通す、鼻を高く見せる手術方法は隆鼻術だけではありません。一人ひとりの状態に適している方法の提案を受けることが出来るところを選ぶということが大悦です。分からないことや不安に感じることがあれば事前に確認することが重要です。

鼻整形は与える影響もやや大きめ

昔から、顔に与える影響が大きいとされている鼻ですが、鼻整形をしている場合も影響が強くなっています。気づかれない可能性はほぼないと言われるくらい、整形した場合はわかりやすいのです。

少しだけ隆鼻を行っているなら、それは気づかれない可能性もありますが、知っている人から見れば高さを変えたのはわかってしまいます。それでも高くしたいと思っている方は多く、鼻整形の依頼を出している人は多くなっています。鼻を変えることで、自分が今まで理想としていた状態まで改善できるのがメリットで、上手くできれば海外の人と同じくらいまで高くできます。

鼻整形はやり直しが一応可能

美容外科によっては、完成後にいいように感じない鼻整形をする場合があり、見ているだけで少し変えたいと思ってしまう場合があります。この場合はやり直しが可能で、直してほしい部分を伝えることでもう1度実施できます。

ただ修復のためには費用がかかりますので、当然修正するだけでもお金を出さなければなりません。また美容外科を変えて隆鼻術を受ける方法もあります。これなら要求を聞き入れてくれる可能性もありますので、場合によっては期待できる高さにできます。曲がっているなどの要素があるなら、すぐにでも話したほうがいいでしょう。

鼻整形は簡単に取り入れることができる

整形というと、多くの方が高額な費用と時間がかかると思いがちですが、現在では手軽に簡単な方法で効果を得ることができるプチ整形があります。代表格として挙げられるのが、ヒアルロン酸などを注射する鼻整形です。

鼻を高くしたい方にとっては、注射をするだけでコンプレックスを直せるので、短時間でしかも費用の面でも安心できます。ですが、ヒアルロン酸などは体内に吸収されるものとなり、約一年しか効果が持ちません。半永久的に高い鼻を手に入れたい場合は、シリコンで作られた人工軟骨を入れる方法があります。この方法は、ヒアルロン酸を注入する隆鼻術より費用が掛かります。

鼻整形で使われるシリコンプロテーゼの種類と効果

鼻整形で使われるシリコンプロテーゼを入れる隆鼻術には、形によって種類があります。プロテーゼの形から名称が付けられており、I型やL型とバード型の三種類です。各プロテーゼには特徴があり、鼻筋を通して高くするのは共通となります。

I型は、鼻先への負担がかかりませんが、鼻先に高さを出したい場合には、他の方法と組み合わせる必要があります。また、L型に関しては、鼻先に被せて入れるために負荷がかかってしまいます。しかし、鼻先の丸さを改善しながら高さを出すことができるので、だんご鼻に効果的です。バード型は、デメリットがなく、自然な高さで綺麗に鼻筋を通すことができます。

鼻整形関連

美容整形(脂肪吸引・豊胸・二重整形・鼻整形・脱毛)に関する情報には責任は負いかねます。

美容整形(脂肪吸引・豊胸・二重整形・鼻整形・脱毛)の詳細は専門の美容外科クリニックにお尋ねください。美容外科クリニックと相談して美容整形を。